スポンサーリンク

イタリア語の基礎、男性名詞と女性名詞の見分け方

イタリア語の名詞には、男性名詞と女性名詞があります。心配しないでくださいね。80パーセントは、語尾を見て男性名詞か、女性名詞か、すぐに判断できます。簡単な例をクイズ形式で説明しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




イタリア語には男性名詞と女性名詞がある

イタリア語には男性名詞と女性名詞がある、その見分け方

Q1.名前で「Mario」「Maria」どちらが男性の名前で、どちらが女性の名前か分かりますか?

Q2.どうしてそうそう思いましたか?(Mario とMariaどこに違いがありますか?)

そうなんです。Marioが男性の名前でMariaが女性の名前です。違いは、最後の文字が、OかAかどちらなのかということです。

Oで終わるものは、男性名詞、Aで終わるものは、女性名詞です。

A・Oで終わる名詞

こちらに単語を並べます。

男性名詞

cappuccino カプチーノ
gelato ジェラート
giorno ジョルノ (意味:日)

女性名詞

pizza ピッツァ
acqua アクア (意味:水)
rosa ローザ(バラ)

ここまでは、男性名詞と女性名詞は、簡単に分かります。しかし、先程チラリと書きましたが80%はこの規則で成り立っています。しかし、残りの20%は規則性がないので、ひとつずつ覚えるしかありません。

Eで終わる名詞

このEで終わる名詞は、その都度覚えていかなくてはいけません。新しい単語でEで終わるものに出会ったら、同時に男性名詞か、女性名詞か、確かめるようにしてください。

男性名詞

fiore フィオーレ(意味:花)
sole ソーレ(意味:太陽)
amore アモーレ(意味:愛)

女性名詞

stazione スタツィオーネ(意味:駅)
notte ノッテ(意味:夜)
chiave キアーヴェ(意味:鍵)

ワンポイント

女性名詞の中に出てきたstazioneですが、-zione という形に注目してください。語尾がこの形で終わるときはいつも女性名詞です。

-zioneで終わる単語は、英語から連想してみると意味が分かりやすいものがあります。英語でいう、-tion と終わるものです。

collaborazione , situazione, variazioneなどがありますが、意味は、分かりそうですか?

答えは、一つ目から、コラボレーション、シチュエーション、ヴァリエーションでした。いかがでしたか? 正解はありましたか?