スポンサーリンク

イタリア語不規則動詞essereと形容詞

essereとは、イタリア語の動詞の中でも大切な一つです。日本語の「〜です。」に当たります。イタリア語の動詞は、「私/君/彼・彼女/私達/君達/彼ら」によって変化します。動詞の現在形は、上の6つに変化します。ここが、イタリア語の難しさでもあります。

また、大切な動詞ほど変化が不規則なので、少し覚えるのが大変ですが、その分使う回数も多いので、少しずつ慣れてきますので、焦らず気長に覚えてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




イタリア語の主語

イタリア語のessereと形容詞

私…io (イーオ)
君…tu(トゥ)
彼/彼女/貴方…lui(ルイ) / lei(レイ) / Lei(レイ)
私達…noi(ノイ)
君たち…voi(ヴォイ)
彼ら…loro(ローロ)

Lei (貴方)は、丁寧に話すとき、ビジネスの場、または親しくない人と話すときに使います。動詞の変化など全て「彼/彼女」と同じ変化をします。いつも頭文字のLは、大文字で書きます。

動詞essereの活用形

io … sono
tu …sei
lui/lei/Lei …è
noi … siamo
voi …siete
loro …sono

ポイント

  • io とloroは、同じsonoです。
  • このように動詞の形が変わるので、話すときや、文章は、大抵主語を抜いて話をします。
  • 会話の中で主語を言うときもありますが、少し強調した言い方になります。

essereを使った例文

Io sono giapponese .(私は日本人です。)
Tu sei giapponese .(君は日本人です。)
Lui / lei/ Lei è giapponese.(彼/彼女/貴方は日本人です。)
Noi siamo giapponesi.(私達は日本人です。)
Voi siete giapponesi.(あなた達は、日本人です。)
Loro sono giapponesi. (彼らは日本人です。)

ポイント

  1. まず、essereの活用形を覚えて、主語と組み合わせて文章を作ります。
  2. その時、単数形は名詞 も単数形と複数形で変化するので語尾を変えるのを忘れないでくださいね!
  3. 日本人は、giapponeseと言います。男性名詞、女性名詞共に同じです。

例えばイタリア人は、italiano/a・italiani/eと変化します。
グループが、男女が混じっていたら、複数形は男性のitalianiとなります。

形容詞

形容詞も男性名詞/女性名詞/単数形/複数形によって変化します。変化の仕方は、以前にお話しした名詞と同じように語尾が変わります。例えば、「bello(美しい)」がどう変わるのか見てみましょう。

Io sono bello.(僕は、かっこいいです。)
Io sono bella.(私は、美しいです。)

Tu sei bello. (君は、かっこいいです。)
Tu sei bella.(君は、美しいです。)

Lui è bello. (彼は、かっこいいです。)
Lei è bella. (彼女は、美しいです。)
Lei è bella. (貴方は、かっこいいです。/美しいです。)Leiは、男女共に使う敬語です。

Noi siamo belli .(私達は、かっこいいです。)
Noi siamo belle. (私達は、美しいです。)

Voi siete belli. (君達は、かっこいいです。)
Voi siete belle. (君達は、美しいです。)

Loro sono belli. (彼らは、かっこいいです。)
Loro sono belle. (彼女らは、美しいです。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク