スポンサーリンク

イタリア語の指示形容詞

これ・それと、物を指す言葉です。この言葉も、男性、女性、単数形、複数形と変化しますので、気をつけてくださいね。日常会話で、この指示形容詞はよく使うので、しっかりと覚えて慣れるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




イタリア語の指示形容詞

イタリア語の指示形容詞

では、変化の仕方を見てみましょう。

これ(男性・単数形) questo
これ(女性・単数形) questa
あれ(男性・複数形) questi
あれ(女性・複数形) queste

ショッピングなどに行くと、「このカバンがかわいい。」とか「あの服みて!」などよく使うフレーズです。では、ショッピングの時に使うフレーズをいくつか並べてみます。

「きれい!」と伝える時

Questo vestito è bello! ( この服は、きれい!)
Questa gonna è bella!(このスカートは、きれい!)
Questi pantaloni sono belli!(このズボンは、きれい!)
Queste scarpe sono belle!(このスカートは、きれい!)

このように、ズボン、靴、手袋、靴下などは、常に複数形になります。単数形で言うときは、片方しかなくて見つからない時などになります。気をつけてください。

また、ここに出てきたbelloと言う単語は、とてもよく使うのでおぼえてくださいね。こちらは、形容詞ですので、名詞に合わせて、男性/女性/単数形/複数形 に変化します。

フレーズを話す時に語尾を間違えないコツ

  1. まず、頭の中で何を主語にするのか対象の物をかんがえます。
  2. その主語が、男性/女性・単数形/複数形を、判断します。
  3. 文頭に置く言葉の変化を確認して話し出します。
  4. 話すのと同時に、すべての語尾を合わせて変化させて、語尾を揃えていきます。

イタリア語を話している時は、常に頭の中で語尾をクルクル回転さしているような感覚で、話す前と、話している途中に頭の中でパズルをしているような感覚です。

慣れるまで話し出すまでに時間がかかり、話しながらも、時間がかかりますが、少しずつ1から4までの工程の時間が、早くなっていき、自然と組み合わせていけるようになりますので、安心してくださいね。

イタリア行きの飛行機の中で

一度、イタリア行きの飛行機の中で、新婚旅行でイタリアに行くご夫婦と偶然お話しをした時、「お買い物がとても楽しみにしているんです。これかわいい!ってどう言ったらいいのですか?」と、聞かれました。この時、実は、答えに困ってしまいました。

英語であれば、「This is beautiful!」でいいのですが、イタリア語の場合は、先程もお話しした通り主語によって変えなければいけないからです。

ただ、イタリア語を全く知らない方は、「語尾が名詞によって変わる。」なんていっても絶対に分からないので、「文法のことを言うといろいろあるんだけど、きっとbelloと言うと伝わります。」とお答えしました。自

分の中では、納得のいく答えではなかったのですが、こういうことを感じるとやはりイタリア語は英語よりも難しいかも、と思ってしまいますね。